やさしさに

いつでも逢える

Photo Diary from Onomichi

   

Happy Birthday ♡  NO 6258


今日は 末っ子の誕生日 ♡ 朝一番に「おめでとう ♡」 メールを!
この一年も健やかに そして幸せに過ごせるよう祈ってます ♡
目標をもって頑張っている姿を応援してます ♡ (^^)/

*:・。,♡。・:*:・゚'♡,。・:*: ゚・*:.。. .。.:**:・。,♡。・:*:・゚'♡,。・:*: ゚・。,♡。・:・゚・。,♡。・:・゚

『人生を設計する』          = 松下 幸之助 =

毎日 何がなしに仕事をしている ということでは困ると思います
何でもいい 何か1つの目的を持つ そういうものを日々持って
そして同時に 1カ月先 あるいは1年なら1年の間には
こういうことをやってみるのだ という 1つの自己設計とでもいう
ものを持つことが 大切だと思います
そして それは上手くいく場合もありますし 上手くいかない場合も
あります しかし これはもう仕方がありません
仕方がないけれども そういうものを持っているということ
次つぎに生んでいくということ それが 私は生きがいというものに
つながっていくと言ってもいいと思うのです


見納め  NO 6257


一番遅く咲く濃いピンク色の山茶花の花 ♡ もう見納めの時期を迎え
枝の下には はらはらと散った花びらが絨毯のように降り積もっています

今年は 本当に長い間楽しませてくれました ♪ (*^^*)
たくさん写真も撮れましたし 綺麗な花を眺めるのは心の休息です ♡

今日も 慌ただしい一日を迎えていますが 元気に頑張りましょう!

☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪☆

『融通無碍の信念』         = 松下 幸之助 =

「融通無碍」という言葉がある これは別に難しい理屈でも何でもない
いたって平凡なことと思う もし道を歩いていて その前に大きな石が
落ちてきて向うへ行けない場合はどうするか
もちろん石によじ登っても 真直ぐ行くということも一つの方法である
しかしそこに無理が生じるのであれば 石をよけてまわり道をしてゆく
それが融通無碍だと思う
もちろんときにはまわり道のない場合もある
しかし そういうときにはまた別の方法を考える
素直に 自分の感情にとらわれないで 
この融通無碍ということを たえず心がけていくところに
世に処していく 一つの道があると思うのである


穏やかな瀬戸の海  NO 6256


穏やかな瀬戸の海をみれた昨日 暖かくて過ごし易い一日でしたね ♪
今月も半ばも過ぎてしまいました 「2月は逃げる」とはよく言ったもの
あっという間に過ぎてしまいますね! しかも日数も少ないので
余計に早く感じるのかもしれません

私と言えば仕事に明け暮れていますが 先日 オーストラリアから
帰国した末っ子は 帰国の 2日後から コロナウィルスに感染
それも 2週間以上経ってから知ったので 「大変だったね~!」と
言うと 「まだ咳が続いてる」と辛い様子 でも味覚障害などはかく
咳だけが残っているとのことだったので 一安心をしています
何処に居ても感染のリスクはありますが 以前のような注意がなされて
いない 昨今ですので 皆さんも気をつけてくださいね!
それでは
今日も 元気に過ごしましょう! (^^)/ 


満開  NO 6255


仕事先に向かう途中にある紅梅の木 ピンク色の満開の花を咲かせ
窓を開けて走行すると甘い香りが漂って来ます ♡
梅の香は「馥郁」と表現されますが まさに良い香りがいっぱいに漂い
気持ちも和らげてくれますね ♡ (*^^*)
そんな紅梅も楽しめるのは残り僅かな期間です
こうした自然を楽しむ時間も大切にしたいものですね ♪
それでは
皆さん 今日も素晴らしい一日をお過ごしくださいね ♡ (^^)/


良いお天気に ♪  NO 6254


良いお天気に恵まれた朝 日差しも暖かくて春が来たようです ♪
また少し寒くなるとも 天気予報で言っていましたが本格的な春は
もう少し後のよう 昨日は仕事終わりに対岸の向島で海を撮りましたが
午前中と変わって雲が広がり 穏やかな瀬戸内の景色ではありません
梅の花もあちらこちらで咲き始めているので 待ち遠しい春は直ぐそこに
さて
今日も バタバタの一日になりそうです! (^^;)
事故のないよう元気に行って参ります!
皆さんも 良い一日をお過ごしくださいね ♡ (^^)/


良い香りに包まれて ♪  NO 6253

ます


花の少ない季節ですが 弊社の事務所では 「セントポーリア」が咲き
と言っても 11月ころからず~と 次から次へ咲いているのです ♪
あまり手入れもしないのに 年間 何度も花を付けてくれます ♡
そして
友人の花屋さんからは 百合の花が届き 事務所の中は良い香りに包まれ
春を先取りした感じです ♡ (^^)v
花瓶の花が枯れた頃 花屋さんの従業員さんが 「お届け物です!」と
花束を抱えて来てくださって 有り難い限りです ♡ (*^^*)

事務所の中は けっこう植物だらけですが 見ているだけでほっこり ♡
仕事の合間に眺めながら 手を休め お茶をいただくのも大事な時間
リフレッシュも兼ねて癒してくれる 植物たちにも感謝です ♡

それでは皆さん 今日も 素晴らしい一日をお過ごしくださいね ♪


碧空と立木  NO 6252


青空に葉の落ちた立木が 冬の景色 ♪ でも寒そうには見えません
きっと抜けるような青空の所為なのかも?


  『素直な心とは』       = 松下 幸之助 =

素直な心とは どういう心であるのかといいますと
それは 単に人にさからわず 従順であるというようなことだけでは
ありません むしろ本当の意味の素直さというものは
力強く 積極的な内容を持つものだと思います
つまり 素直な心とは 私心なくくもりのない心というか
一つのことにとらわれずに 物事をあるがままに見ようとする心と
いえるでしょう そういう心からは 物事の実相をつかむ力も
生まれてくるのではないかと思うのです
だから 素直な心というものは 真理をつかむ働きのある心だと思います
物事の真実を見きわめて それに適応していく心だと思うのです